« ペリー荻野の「ちょんまげ放送局」[7月号] | トップページ | 鳴渡雷神於新全伝 [7月号] »

「刃」大衆演劇blog 座長市!@web ♯6

大衆演劇って何? というアナタにお届けするこのブログ。
まだ観たことない人も、ちょっと興味のある人も、この世界をディープにご覧にいれましょう~~。

第6回『早乙女太一くん表紙に登場

刃7月号ページ

さてさてさてさて。
みなさん長らくお待たせしました、大衆演劇blog座長市!の開演です。

今回は今月(5/21日)発売の「刃(ジン)」7月号のお話からいきますね。 ていうかこちらの写真にありますとおり、なんと早乙女太一くんが表紙に登場!!

えっ?これどういうこと?

と思われたみなさんは本屋で買って見てください。ジャジャーンと仕掛けをしてますので…。
で、さらにちょっとだけ宣伝しますと、実は今回、太一くんのポスターもついちゃってるんです。
いやー、すごい! 恥ずかしい! こちらも見てのお楽しみ!です。
何といってもこれで350円ですから本当に安いですよね~。
大衆演劇の観劇料も安い(1500~2000円が相場)ですが、毎月350円で太一くんに会えるのですから、 「刃」の安さも見逃せません。是非購読を!

ということで表紙にも登場していただいた太一くんですが、本文にもちゃんと出演いたします。
早乙女太一
うーん、全部見せられなくて残念ですが、気になる方は買って読んでみてください。
こんな写真が見られるのは「刃(ジン)」だけ(いまのところ)ですからね。

***

つづいてこちらも「刃」で好評連載中の「大衆演劇って何ですか?」
橘大五郎
ナビゲーター役に橘大五郎くんを迎え、役者さんに大衆演劇の魅力を語っていただきます。

橘大五郎2

で、今回は都若丸(みやこわかまる)座長にお話を聞きました。

こちらの若丸座長、大衆演劇に詳しい人ならもうご存知ですよね。
年間の集客数で日本一(!)になったり、座長自身がCDデビューをしていたりと、本当に芸も人気も兼ね備えた超人気劇団の座長さんなんです。

ここでビギナーの方にちょっと説明を…。
大衆演劇は通常、芝居と舞踊の2種類の出し物で構成されるのですが、芸の幅広い劇団さんでは「歌」や「楽器演奏」なんかも取り入れられています。
そしてこちらの若丸座長は、ギターも弾けるし歌もうまいし、芝居もじょうずで女形もきれい、と本当に幅広い芸をお持ちなんですね~。

それだけあって、大五郎くんとのお話も大変盛り上がりました。
写真左が都若丸さん。右は橘大五郎くん。
「大衆演劇って何?」というテーマに、若丸座長も大五郎くんもすごく真面目に考えていて、ふたりともやっぱりお客さんを大事にしていると、そんな印象を受けました。
素敵です。

まあそんなこんなでして、詳しい内容は「刃」7月号でお読みくださいませ。
これからもみなさまに喜んでもらえる記事をつくっていきますので、
ご意見などがあれば↓こちら↓に送りくださいませ。
        office@koike-shoin.co.jp
ではではではでは。(編集H)

5月 18, 2007 座長市! @WEB |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/163091/15115153

この記事へのトラックバック一覧です: 「刃」大衆演劇blog 座長市!@web ♯6:

コメント

大の仲良しの美麗さん兄弟との対談で、大ちゃんも気心が知れているだけに楽しい中身の濃い読み応えのある良い対談となり見ていても心が温まり嬉しくなりました。新たな発売が期待されます。頑張れ大ちゃん

投稿: 婆より | 2007/06/28 10:45:05

今日国際ホーラムで刃を売っていたので買ってきて大ちゃんの優しさ溢れるインタビューと太一君の花魁の艶やかさに見ごたえもあり十分に満足させていただきました。これからも大ちゃんと共に太一君を応援させていただくと同時に刃を愛用させていただきます。これからも大ちゃんの連載楽しみにしていますので宜しくお願いいたします。

投稿: お婆より | 2007/05/20 21:51:38

コメントを書く