『夢源氏剣祭文』

画・皇なつき
作と題字・小池一夫

 1993年、平安建都千二百年を記念して毎日新聞日曜版で一年間にわたり絶賛連載された小池一夫の平安御伽草子が、漫画絵巻になりました。
 絵が凄い! 話が面白い!

連休刊号にきて、実は新たな展開に入っております。

今後、なんとかして皆様に続きを読んでいただけるように
ただいま、鋭意努力中です。
皇なつき先生の原画の素晴しさが、少しでも読者の皆様に
お伝え出来ればと、印刷方式でも頑張っておりましたが、
いかがでしたでしょうか。
今後とも皇なつき先生を応援して差し上げて下さい。
ご愛読、ほんとうにありがとうございました。
(担当/S)

5月 23, 2008 夢源氏剣祭文 | | コメント (2) | トラックバック (0)

夢源氏剣祭文 [3月号]

画・皇なつき
作と題字・小池一夫

 1993年、平安建都千二百年を記念して毎日新聞日曜版で一年間にわたり絶賛連載された小池一夫の平安御伽草子が、漫画絵巻になりました。
 絵が凄い! 話が面白い!

連載再開!
お待たせしました!

『夢源氏剣祭文(ゆめげんじつるぎのさいもん)』の新章がスタートしました!

四歳で母を失い、鬼に耳を食いちぎられた少女・茨木(いばらき)。
恐ろしい鬼の毒は、少女の成長を止め、鬼に変えるという。
愛らしかった小さな爪が獣のような形に伸び、
気がつけば空を飛べるようになっている我が身を恐れ、少女はないた。
「かかさま、助けて。鬼になんかなりたくない!
どこにいるの? ととさま、いばらきを助けて……!」

ひとりぽっちで父・藤原秀郷を探す茨木は、十四歳になっていた。
鬼の毒に犯されてからもう十年。
人間でいられる時間は残り少ない。

父のいる都、羅城門の門前に、少女は立っていた。

そして新章では、いよいよ茨木が、父・秀郷と出会います!
鬼となる宿命を背負った少女は、幸せになれるのか?

皇なつき先生の描く美しく成長した茨木にもご期待下さい!

(担当/S)

1月 28, 2008 夢源氏剣祭文 | | コメント (0) | トラックバック (0)

夢源氏剣祭文 [8月号]

画・皇なつき
作と題字・小池一夫

 1993年、平安建都千二百年を記念して毎日新聞日曜版で一年間にわたり絶賛連載された小池一夫の平安御伽草子が、漫画絵巻になりました。
 絵が凄い! 話が面白い!

8月号の夢源氏剣祭文

 鬼に耳を噛み切られ、みずからも少しずつ鬼へと 変化してゆく少女・いばらき。
まだ五歳の少女は、母を失い、父を求める。
旅の途中で出逢った盗賊との数日に 安らぎを見い出し甘えるが 盗賊の眼はどこか暗く翳っていて……。

編集部-s

6月 25, 2007 夢源氏剣祭文 | | コメント (0) | トラックバック (0)

夢源氏剣祭文 [7月号]

画・皇なつき
作と題字・小池一夫

 1993年、平安建都千二百年を記念して毎日新聞日曜版で一年間にわたり絶賛連載された小池一夫の平安御伽草子が、漫画絵巻になりました。
 絵が凄い! 話が面白い!

7月号の夢源氏剣祭文

 「お父さんを探す途中で、お母さんは死んでしまったの。
淋しくて辛くて泣いていたら、真っ黒の鬼が出てきて私の耳をかじったの。血がいっぱい出た。痛かった。
あとで会ったおばあさんは『お前も鬼になるよ』っていうけれど、本当かしら。」

現代の言葉で話すなら、こうなります。
ちなみに主人公はやっと5歳になる少女です。
大盗っ人の袴垂(はかまだれ)と出逢って笑みの戻った少女の行く末に、今回またも暗雲がたれ込めてくるのです。

編集部-s

5月 20, 2007 夢源氏剣祭文 | | コメント (0) | トラックバック (0)

夢源氏剣祭文 [6月号]

画・皇なつき
作と題字・小池一夫

 1993年、平安建都千二百年を記念して毎日新聞日曜版で一年間にわたり絶賛連載された小池一夫の平安御伽草子が、漫画絵巻になりました。
 絵が凄い! 話が面白い!

6月号の夢源氏剣祭文

 大盗っ人の袴垂(はかまだれ)は、豪放磊落な美丈夫。
母を亡くし、鬼に噛まれたひとりぼっちの茨木に笑顔が戻った!

4月 19, 2007 夢源氏剣祭文 | | コメント (0) | トラックバック (0)

夢源氏剣祭文 [5月号]

画・皇なつき
作と題字・小池一夫

 1993年、平安建都千二百年を記念して毎日新聞日曜版で一年間にわたり絶賛連載された小池一夫の平安御伽草子が、漫画絵巻になりました。
 絵が凄い! 話が面白い!

5月号の夢源氏剣祭文

 ひとりぽっちの少女・いばらき。
鬼に喰いちぎられてギザギザになった耳はやがて自らも鬼と成り果てるということの象徴。
新たな出逢いは、少女に何を連れてくるのか?
                           担当s

3月 19, 2007 夢源氏剣祭文 | | コメント (0) | トラックバック (0)

夢源氏剣祭文 [4月号]

画・皇なつき
作と題字・小池一夫

 1993年、平安建都千二百年を記念して毎日新聞日曜版で一年間にわたり絶賛連載された小池一夫の平安御伽草子が、漫画絵巻になりました。
 絵が凄い! 話が面白い!

4月号の夢源氏剣祭文

 前回、第一部が終了して、茨木はまたひとりぽっちになってしまいました。
 今回は5月号から始まる第二部を控えて、本編はお休みです。
 第一部のおさらいをまとめていますので、ご覧下さい。
 次号、茨木は新しい人物と出逢います。お楽しみに。
                           担当s

2月 22, 2007 夢源氏剣祭文 | | コメント (0) | トラックバック (0)

夢源氏剣祭文 [3月号]

 1993年、平安建都千二百年を記念して毎日新聞日曜版で一年間にわたり絶賛連載された小池一夫の平安御伽草子が、漫画絵巻になりました。
 絵が凄い! 話が面白い!

画・皇なつき
作と題字・小池一夫

1月号の夢源氏剣祭文

 「父さまの名はふじわらのひでさと」
まだ四歳のいばらきは、父を探す旅の途中で母さまを亡くします。
悲しみにうずくまる暇もなく、現れた鬼に耳を食いちぎられながら、ようやく逃げたものの、次は山姥につかまってしまいます。
「鬼にかじられたなら、おまえももうじき鬼になるぞえ」
恐ろしい山姥の宣告に、いばらきは震えます。
山姥の一人息子・金太郎だけが、いばらきにほほ笑みかけてくるのですが……。
 ハラハラどきどき。小池一夫の平安御伽草子が、卓越した描き手・皇なつきを得て好評連載中!
担当s

1月 17, 2007 ■COMIC, 夢源氏剣祭文 | | コメント (0) | トラックバック (0)

夢源氏剣祭文 [2月号]

 1993年、平安建都千二百年を記念して毎日新聞日曜版で一年間にわたり絶賛連載された小池一夫の平安御伽草子が、漫画絵巻になりました。
 絵が凄い! 話が面白い!

画・皇なつき
作と題字・小池一夫

2月号の夢源氏剣祭文

 母を亡くした悲しみも癒えぬ間に、いばらきは鬼の黒蔵主(くぞうす)に襲われ、耳を噛みちぎられてしまいました。次に出会ったのは、山犬の死骸を背負った山姥(やまんば)。
「鬼に噛まれた者は、鬼の毒によって、その者も鬼になってしまう」
といばらきに言います。
 不安に立ちすくむいばらきは、山姥(やまんば)に抱えられて棲み家へと連れて行かれます。
──山姥の棲み家に待っていたものとは?
担当s

12月 20, 2006 ■COMIC, 夢源氏剣祭文 | | コメント (0) | トラックバック (0)

夢源氏剣祭文 [1月号]

 1993年、平安建都千二百年を記念して毎日新聞日曜版で一年間にわたり絶賛連載された小池一夫の平安御伽草子が、漫画絵巻になりました。
 絵が凄い! 話が面白い!

画・皇なつき
作と題字・小池一夫

1月号の夢源氏剣祭文

 母を亡くしたばかりだというのに、鬼に耳を喰われた少女・いばらき。必死に逃げまどうものの、4歳の童女の足では鬼を喜ばせるだけだった。
 父を探す旅を続けるためには、この窮地を抜けなければ!
 どうする? いばらき!
 ハラハラどきどき。小池一夫の平安御伽草子が、卓越した描き手・皇なつきを得て好評連載中!

11月 20, 2006 ■COMIC, 夢源氏剣祭文 | | コメント (0) | トラックバック (0)

夢源氏剣祭文 [12月号]

 1993年、平安建都千二百年を記念して毎日新聞日曜版で一年間にわたり絶賛連載された小池一夫の平安御伽草子が、漫画絵巻になりました。
 千二百年の時を経て今、平安の闇が甦る。闇に棲むのは魔物か? 人か?

画・皇なつき
作と題字・小池一夫

11月号の夢源氏剣祭文

 母を失い、悲しみにくれる暇もなく、少女の前に恐ろしい鬼が立ちはだかります。
凄まじいスピードで追い掛けてくる鬼から逃げまどう少女・茨木。
「かかさま、助けて! 怖い!」
……少女の運命は!?

10月 20, 2006 ■COMIC, 夢源氏剣祭文 | | コメント (0) | トラックバック (0)

夢源氏剣祭文 [11月号]

 1993年、平安建都千二百年を記念して毎日新聞日曜版で一年間にわたり絶賛連載された小池一夫の平安御伽草子が、漫画絵巻になりました。
 千二百年の時を経て今、平安の闇が甦る。闇に棲むのは魔物か? 人か?

画・皇なつき
作と題字・小池一夫

11月号の夢源氏剣祭文

  母の手をしっかりと握る四歳の少女・いばらき。ぼろをまといながら、たった二人の旅はもうずいぶんと続いていました。
 母は娘を、娘は母を気づかうのですが……。

9月 18, 2006 ■COMIC, 夢源氏剣祭文 | | コメント (0) | トラックバック (0)

夢源氏剣祭文(新連載) [10月号]

画・皇なつき
作と題字・小池一夫
 1993年、平安建都千二百年を記念して毎日新聞日曜版で一年間にわたり絶賛連載された小池一夫の平安御伽草子が、漫画絵巻になりました。

 千二百年の時を経て今、平安の闇が甦る。闇に棲むのは魔物か? 人か?

10月号の夢源氏剣祭文

いよいよ幕をあける『夢源氏剣祭文』は母を亡くした孤独な少女が主人公です!

次号からの本格スタートをお楽しみに!

8月 16, 2006 ■COMIC, 夢源氏剣祭文 | | コメント (0) | トラックバック (0)